Cherish

思うことを思うままに。

Jr.祭りの感想をひたすら語る

 

3/26の14時公演に入りました。キスマイのコンサート以来のジャニーズのコンサート。もちろんJr.だけの現場は初めてでした!席は南ブロック、スタンド最後列。

自分の運の悪さにびっくり。ある意味すごいですよね(笑)

 

でも私はキスマイのコンサートの時、ヤフオクのアリーナ4列目のいわゆる神席だったんです。ファンサをたくさんもらっていながらもその場で担降りを決めるという、、

アイドルを2.5次元的に見ている私が、彼らが3次元だということを再確認してしまって何かをなくしてしまったような気持ちになってしまったから←

私には席が遠いほうが良かったのかな?とも思います。 

アリーナって近いときはいいけど、踊ってるところとか観にくいし、演出も見えにくいでしょ?モニターも首痛くて観にくいし。

席が遠いほうが全体の構成とか全員の動きとかを見渡すことができて良いですよね。

私はファンサをもらうよりも、良いパフォーマンスや、良い演出を見るほうが興奮するんです。

基本映像化されたものを見るだけで満足するタイプなので少クラだけで元気になれるんですが、、横アリというキャパの大きい中でJr.はどこまで出来るのか気になったのと、デビュー組のとの違いなど気になったことが多かったので足を運ぶことにしました!

(遠征が親に許される年齢になったからもあります)

前置きが長くすみません。

 

【感想】

横アリってとても狭い!最後列なのにとても見やすくて焦った。最高。

双眼鏡があればぶれずに完璧に見れるし、裸眼でも見える。

 

 んー曲と曲のつながりがなくて、せっかく祭りっていう名前を活かしてコンセプトを作ればよかったものの、統一感のない演出。

ファンにだけ和太鼓のペンライト待たせといてそれはないでしょ〜〜と思った。

ペンラを一緒に使う演出でもあればよかったのに。そしたらもう少しペンラ売れたんじゃない??実はペンラで一緒に遊ぶ?時間って何気に楽しかったりする。会場が一色に染まる時間。イルミネーションを見た時のようにわぁって思わず声が出るあの瞬間がいいのに(笑)

少し残念でした…まぁファンが一つではないのでいろいろと難しいところはあったんだろうなとは思うけど。

みなさん言ってるけど、少クラスペシャルを見てる感じ。ひねりも何もない王道の。

 

グループが多くてそれぞれを主役にって思うと仕方ないというか、それぞれのファンが平等に少しずつ楽しめるねって感じ。

私は最近DD化しているからずっと楽しめたんだけど。

やっぱりどのグループも歓声が少ないなって思った。デビュー組のコンサートと比較するとファンが冷めすぎてて寂しくなった。仕方ない部分はあるけどね…

 

あと、セクゾバック組だった人達のファンサの慣れ具合と、キスマイやその他バック組だった人達の煽りの慣れ具合、面白いくらい違いが現れてたね。

申し訳ないけど、セクゾのコンサートでは盛り上げ方や演出は学べない。だってほとんどファンサコンに近いから。(今回のコンサートからそうでもないようだけどよくわからない)

キスマイやその他はどこの席でも楽しめる。だって会場を一つに出来る声掛けや演出があるから。セクゾバック組が遠慮して声を荒げてないだけかもしれないけれど、積極的にファンとコミュニケーションを取ろうとしてた人達とファンサでは楽しませ方が違うなって思った。

それはどちらが良いとかないと思うよ。ただ、どちらがより多くの人たちを楽しませることができるかを考えると、、ファンサが全てではないよね??

今のJr.たちは、バックにつくことは減り、CDとメディアに出させてもらえないデビュー組のような扱いを受けているけど…それでもいいのかしら??

一度名だたる先輩たちのバックにつけさてもらった方がいいんじゃないかな?

 

Mr.KINGはまぁかっこいいんだけど…オーラそんなに感じなかったかな。普段少クラとかで目立つ衣装、目立つ位置で踊っているから目に入るけど、実際そこまででもないかなって言うのが本音。うーん、3人でやっていける??個性がないとかなんとか言ってたけど王道キャラだから仕方ないでは済まされないよ。せっかく顔がいけてるんだからもっと堂々と自分たちの良さを主張していけばいいのに。もったいない。あんなに歌うまいのに!ジャニーさんからお墨付きをもらわないと自分たちの良さアピール出来ないの??

 

というか、ジャニーさんがデビューを決めきれない理由がなんとなくわかった。どのグループも何かが足りない。やはり一度ユニットを崩すしかないのかなって考えてしまうほど深刻な気がする。今のままデビューしてどうにかなりそうなのは、Love-tuneSixTONESくらいかな?Love-tuneはあとは人気次第。バランスはとてもいいと思うんだ。SixTONESはフレッシュな人を一人くらい入れてもいいかも、今のダブルセンター体制では人気でないと思うな。もしくは北斗くんセンターに戻して雰囲気を少し変えるべき。

 

随分と批判的だけどよかったところもちゃんとある。

それはまず、Love-tuneの選曲がよかったこと。No Way Outはらぶ担以外の人達も湧く曲だから引き込みやすい。この曲聴けてよかったな、来てよかったって思う人も多いかもね。

しかも前回のブログで安井君センターがいいのか?と偉そうに語っていたけど、

安井くんはセンターかエースか、リーダーか - Cherish

顕嵐君ソロから始まる、顕嵐君センターで、とっても輝いて見えた。何かがはじまる!そんな気がした。今回、Love-tuneは顕嵐くんを比較的目立つようにしてたよね。偉い。

そしてMU-CHU-DE 恋してる→CALL良かった。アイドルな彼らとギラギラしてる彼らのギャップで死ぬかと思った。しかも安井君の「一緒に一つの曲を作りましょう」(ニュアンス)的な発言で一つになった会場の盛り上がりは贔屓目に見なくても1番だったと思う。

あの曲を始めてのオリジナル曲に選んだのは天才か?ファンも声を出すことで、互いに熱が上がる。盛り上がる曲を選んだのはいい選択だったかもね。たくさんの方がCALL楽しかったって言ってくださって本当に嬉しかったなぁ。

だからこそ気になったのはLove-tuneの人気かなと。Love-tuneのうちわを買っている人をそこまで見かけなかったのはたまたまなのかな…。

Jr.がメディアに出にくい時代に、新規のファンを獲得できないのは当たり前のこと。だから結局村内でのしょうもない人気順にファンはこだわる。わたしもその一人(笑)

飛び抜けてファンが多いグループがいないのは事実なわけだけど、決してLove-tuneというグループが推され最前線とは言えない状況で逆転するには圧倒的な人気をつけるしかないからね、、

でもやっぱり考えさせられたのは美勇人くんの掛け持ちについて。一人だけ違う衣装で踊ってるとき、違和感しかなくて.

もちろんLove-tuneにとって彼は必要。でもどちらかを優先しなければならないとき、美勇人くんはどうするのかいつも不安になる。掛け持ちはできればしてほしくないけど、抜けてもほしくないし、複雑だな。トラジャに美勇人くんが必要なのは目に見えてわかるからさ。

あと、テレガイプラスのLove-tuneの対談はらぶ担以外にもぜひ読んでいただきたいくらいの内容!ぜひどうぞ。らぶの選曲方法など語られていて、彼らの基盤はこれなんだろうなっていうのがよくわかった。

 

あと個人的にSixTONESはチャラチャラしてるだけのグループだと思ってたからかっこよくて驚いた。ファンのみなさんごめんなさい笑

Amazing見て、よくわからない変な曲だけど、とってもとっても惹きつけられた。あの一瞬は本当にストしか見えなかったもん。

MCでも積極的でよかったよ。いつもはしつこいって思う時もあるんだけど、みんながテンション上がってるあーゆー場ではあれくらいが充分。もう少し清潔感があれば、彼らも応援したいなって思うかな笑

 

他に良かったのは、B少年かも。マンネリしたJr.の空気感の中でB少年の雰囲気は刺激になると思うな〜ただの推されのようにも見えるけど、推されるには理由があると思う。みんなステージに立てることが幸せなんだろうなっていう表情。それがあるだけで輝く。だから目がいくんだよね。

最近、佐藤龍我くん気になっていたんだけどあの子化けたら怖いよ。素人感あるけど必死で顔真っ赤にしてるところが可愛い。応援しなきゃって思っちゃうよね。

次は浮所くん。オーラがある。注目させる天才かもしれない。B少年なら龍我くん推しだけど、どうしても浮所くんが目に入った。
那須くんはかっこいいんだけど、落ち着きすぎでほんとにその年齢か?と疑いたくなる。もう少しフレッシュ感あってもいいのになぁと。
まぁ5人ともふわふわしてたら締まりがないからしっかり者のキャラでいいかもね。

でもね、本当にB少年いいなって思ったのは、選曲もあるのかなと思う。誰が選んだのかわからないけど、BYAKUYAでかっこよさを見せつけようと頑張る彼らとSexy Zoneでフレッシュ感を見せつけ、Honey beatで外周前で踊り、全員の前でお披露目。そりゃ〜ギャップに落ちるわ。
しかもBYAKUYAとSexy rose のお決まりフレーズで歓声を言わざるを得ない雰囲気にすることで客を味方にする。キャーと叫ぶことで錯覚するんだよね。
本当に考えられてる。この選曲をB少年本人たちがしているのなら天才すぎて将来有望だし、大人たちが選んでいるのなら、いい大人が彼らにはついたなって思うね。
どちらにしろB少年のこれからを追っていきたくなった。いや、ごめんなさい。完全にファンになってしまいました。

 

HiHiJETはかわいそうの一言。ローラースケートさせすぎ。普通に踊ってるところ見たかった。しかもB少年の引き立て役のようにも見えてしまう。

ハイハイB少年としてくっついて、合いそうな人たち選抜メンバーで5.6人のユニット作れば??あの二組は結構相性いいと思うな。

 

スノトラはもうプロ。アイドルには見えない(笑)褒めてるようだけどこのままならデビュー路線には乗れないし、一度考えた方がいいかもね。でも、彼らが求められているものが舞台班向きだからなぁ、難しい。

 

プリンスは…プリプリいい曲だなぁくらいしか感想が……ごめんなさい、、あんまり見てなかったです。あ、一つだけダメ出し?腹から声出す訓練をした方がいいと思う。キャパ広い会場だと声が響かなくて聞こえなかった。

 

 

まぁ、今回のコンサートは遠征してまで二回観たいとは正直思わないかな〜

私が入った部は取材があったからみんな気合入ってたようで、、他の部ではもっと生ぬるかったのかなと思うとゾッとします。

もっと全員に気合見せて欲しかったな。ギラギラしててだれ見たらいいかわからない!!ってくらいのを期待してただけに、やる気ある人 ない人の差が残念だった。

目の前にいるファンしか興味がない人と、会場全体のファンを見ていた人でも違ったね。後ろの席にいたので余計によく見えた。

それぞれの課題がよく見えたコンサートだったんじゃないかな?しっかり話し合って反省してるグループならこれから伸びるはず。

彼らの頑張りも大切だけど、ジャニーさん。デビューさせる気ないのが見え見え。いいビジネスなんだろうけど、どうかお願いします…

デビューさせてあげてください。。

 

おわり